imageloading...

image loading…

 近年、ショッピングセンターなどの商業施設では、トイレにアルコールスプレーを設置しているところが多くなっています。トピ主の「新幹線」さんは、トイレを利用する際には必ず便座をアルコールスプレーで拭いているそうです。他の人はどうなのか気になり、発言小町で「公衆トイレ便座、拭きますか?」と問いかけました。

 ツイッターでのアンケートでは、「拭く」と答えた人が5割超でした。発言小町でも、拭く人が多数派のようです。

 「神経質だと自覚している」というハンドルネーム「最強の嫁」さんは、バッグの中にアルコールウェットティッシュを常備していて、公衆トイレの便座だけでなく、ショッピングセンターなどのフードコートのいすも拭く徹底ぶり。「つぶやき」さんも、公衆トイレにアルコールスプレーが付いていなかった時のため、消毒用のアルコールティッシュをいつも持ち歩いています。「自宅でも同じようにしています。家族でもそのまま座るのは気持ち悪い」のだとか。

 「富良野の花畑にて」さんは、以前は拭かなかったといいます。「が、とある観光名所に行って、トイレに入ろうとしたら、便座に靴の跡が。それを見てからは拭くようになりました」

 一方、「どんどんずぼらになる」さんは、レスの多くが「拭く」という結果になっているのに驚いたそうです。「私はトイレットペーパーを敷いて座ります。たまにそのまま座ります」とコメントしています。明らかに汚れている場合以外には基本的に拭かないという「imagine」さんは「除菌スプレーが備え付けてあっても面倒なので使わない」とのことです。

 他人への思いやりが感じられたのは「そうだなあ」さんのコメントでした。自分が利用する前と後に拭くそうで、「最初は自分のため、最後のは次の人のために」と考えてのことなのだとか。

 公衆トイレは多くの人が利用する場所。きれいに使うよう心掛けたいものですね。

 「公衆トイレ便座、拭きますか?」(トピ主:新幹線さん)はこちら