[トピ]料理上手、一体どのレベルから?

 婚活中です。男性との顔合わせで必ず聞かれる質問に「料理上手ですか」「得意ですか」がありますが、自分では分かりません。男性は手料理を期待しますよね。料理上手って一体どの程度からでしょうか? ちなみに私は自炊が好きで、最近、我が家に2か月滞在した叔母には、夕食で同じ料理を出すことはなく、品数(メイン、副菜3〜4品など)も「多い!」と感心されました。(婚活中アラサー)

※トピは⇒こちら

[レス]毎日違う献立/婚活だったら/男性にも求めたい

◆料理上手だと思う

image loading…

イラスト・山崎のぶこ

 品数をそろえ、次の献立を考えるのが憂鬱(ゆううつ)ではなく、献立を毎日変えられる。料理上手と言っていいと思います。料理下手、料理嫌いは献立を考えるだけで苦痛です。(MK)

◆得意か否かより、好きかどうか

 50歳、妻子ありの男です。個人的な感想は、「料理に下手の横好きはいない」です。料理好きなら、たいてい上手。下手なのに作るのが好き、という人には会ったことがありません。ただし、男性の気をひくために、「料理好き」を詐称している人は見たことがあります。「得意です」と言うのがはばかられるなら、「好きです」でいいんじゃないでしょうか? 男性である私にしたら、「料理好き」な女性に魅力を感じます。(好き、が重要)

◆料理レシピ投稿サイトみて 美味(おい) しいごはんが作れたら丸

 三十路主婦です。料理好きなので、婚活中は「料理は得意な方」と言っていました。一般的な男性からしたら、レシピ投稿サイトをみて美味しいごはんが作れたら料理好き=料理上手、と思われますよ。自分でいろいろ手間をかけているなら胸を張っていいです。(ささみ)

◆調味料をうまく使える人かな

 私自身、調味料をもっと上手に使えたらいいな、と思います。ナンプラーとかオイスターソースとか、持て余すので買わないようにしています。それらを賞味期限までに全部使えるくらいになったら、料理がワンパターンでなくなるかも。個人的には多国籍料理を手早く作れたら料理上手と思っています。(40代半ば)

◆料理嫌い

 若かりし頃、合コンで知り合った人などに、よく「料理する?」と聞かれたので、いつも「料理は嫌い」って答えていました。当時からそれなりに作っていましたが、料理が出来るかどうかで判断されるのと、「作って」と言われるのが嫌だったので。嫌いと出来るは別ですから。(花)

◆テーマが結婚ならば

 「料理上手」は婚活においては、バリエーションの豊かさと即興力でしょうか。冷蔵庫の中身を傷ませることなく、色々なリクエストに応え、時に豪華に、バランスよく。何事も好きであることに勝る上達法はありません。(もち)

◆なんだか…

 結婚市場で、いまだに料理が女性の評価になるんですね。食事って毎日欠かせないものですから、男性も得意な方がいいに決まってますよね。「料理が(得意かどうかはわからないけれど)好き」との答えでいいと思います。私なら「だから一緒に料理ができる男性がタイプです」と付け加えるかな。(メロン)

◆そのまま事実を

 「自炊が好きなので毎日作っています。レパートリーは多いと思います」と事実を伝えれば、十分得意だという感じを受けます。自分から得意ですという自信満々タイプは下手な人が多い、という話も聞くことがあるので、得意そうな感じ、でいいと思います。(ランラン)

食べる相手思いやる

 料理教室を展開するベターホーム協会の講師・越川藤乃さんの話 「食べる相手の喜ぶ顔を思い浮かべたり、体調を思いやったりしながら、食材や栄養、調理時間、味の好みなどの条件に臨機応変に対応して料理できることが、家庭における料理上手ではないでしょうか。料理は一度作れば終わり、栄養がただ満たされればいい、というものではありません。食への関心を持ちながら、何度も作ることが上達のコツだと思います」


無断転載禁止